2019年6月の売電価格報告(宮城県)

こんにちは。

我が家はオール電化で屋根に約4kWhの
ソーラーパネルを設置しています。

2018年度に取り付けましたので、
買取価格は28円/kWhとなっていますので、
6月の売電額は8668円(310kWh)でした。

f:id:sarukenn:20190630194649j:plain
2019年6月の買電・売電量

※実際には締めの日にちが異なることなどから、
この金額と東北電力から送付される買取量は一致しません。

発電量が449kWhとなっていることから、
相殺された昼間の電力量が139kWhあることになります。

この電力量は23.57円/kWh(80kWhまで)で簡易計算すると、
約3276円に相当します。

ですので、太陽光発電の1ヶ月の発電量は11,944円の効果が得られたことになります。

ちなみに、
我が家の東北電力のプランは、

www.tohoku-epco.co.jp

 になります。

太陽光発電の導入費用は100万円はかかっていません。

電力会社の10年固定買取価格は年々下がっていますが、
その分導入費用も下がっていますので、
お得に導入できる場合があります。
あと、宮城県からも導入後に補助金の支給(5万円)がありました。

もし宮城県内でソーラーパネルに興味がある方がいれば、
こちらが選定した業者さんやパネルメーカーなどの情報を提供しますので、
私までご連絡ください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です