スポーツ観戦は人を幸せにしてくれる(前編)

こんにちは。
さるけんです。
いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

さて、僕の父は7年前に亡くなっているのですが、
田舎に住んでいたせいか、
あまりスポーツ観戦が好きではありませんでした。

今思えば、父の趣味は以下の通りです。
・釣り
・アマチュア無線

うーん、他にはあったかな~思い出せない。

よくあるような「晩酌はビールを飲みながらプロ野球」ではなく、
「晩酌はビールを飲みながらテレビ番組」という感じでした。

ですので僕もスポーツ観戦には
全くと言っていいほど興味がなく、
友達が野球の話をしてもほとんど
理解することが出来ませんでした。

そんなんだったのでスポーツをする方も、、、
あまり得意ではありませんでした。

そのようなスポーツ観戦をしない
家庭環境に育ったにも関わらず、
まさか、、、、、
大人になってこんなにプロ野球観戦にハマってしまうとは!

夢にも思いませんでした💦

学生自体の僕は、
テレビ観戦すらほとんどしていない。

大学生のときにサッカーJリーグが開始され、
サッカーブームとなりました。

けれども僕自身はそれほどサッカーに興味がなく、
暇なときにテレビで多少観ることはあるものの、
スタジアムに出かけて観戦したことすらありませんでした。

ワールドカップ出場をかけた日本代表の試合など、
テレビで試合を観戦して応援することはあっても、
お金を払って試合を観戦する、というような
そこまでのファンではありませんでした。

そのスポーツ観戦無関心な状態は、
社会人になってもしばらく続きました。

観るといえばワールドカップとかのサッカーで、
けれどもそれほど好きではありませんでした。

そして、、、、
社会人なって結婚して子供が出来て、、、

あれよあれよと過ごしている間、
子供もサッカーを始めたりしたので、
ベガルタ仙台の試合に招待されたりして
観戦する機会が増えました。
(私が住んでいる地域は仙台)

ちょうど、楽天イーグルスも仙台を本拠地として設立され、
たまに会社の仲間と応援に行ったりはしていたのですが、
自らチケットを購入したことはありませんでした。

けれども少しずつではありますが、
仙台というプロスポーツがさかんな地域に住んだことで、
特に地元を愛する僕がだんだんと地元のチームを
応援しなければならないという自我が出てきました。

続く、、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です