献血を50回して記念品を頂きました!

こんばんは。
さるけんです。

20歳から始めた献血ですが、
この歳になってやっと50回を達成することができました\(^_^)/

50回の記念に記念品を頂きました。
今日は献血バスでの献血だったのですが、
献血が終わってからその場で頂くことができました。

50回記念でもらったものはガラスの器でした。
小さめなので冷酒を飲むときに使えればと思います。

普通のグラスとして使用するには小さ過ぎます。
なお、器の底が緑色なのが50回記念品の特徴です。

そのほか、献血回数によって青や黄色、紫があるようです。

50回、、、長かったな。
しかもほとんど400ml献血なので、
年に3回しか献血できません(´;ω;`)ウゥゥ

回数を稼ぐだけなら200mlにする、
もしくは献血バスではできないようですが
成分献血にするのも手ですね。

僕は献血をしたきっかけですが、
会社などに献血バスが来た際にもらえる景品が
目的でした(邪道?)。

今では禁止されてしまったため無くなったようですが、
ひと昔前までは500円分の図書カード
もらえたりすることがありました。
(献血を実施する各市町村で異なります)

今ではほとんど何ももらえません。
今日はサランラップとメモ帳がもらえましたが、
かなりもらえたほうだと思います。

景品がなくても血液検査の簡易検査ができるのがうれしいです。

もちろん朝食を抜いて献血するわけではないので
健康診断で受信するような血液検査とは異なります。

過去の自分の献血結果と照らし合わせ、
大きく値が異なっているところがないかを

過去の自分の献血結果と照らし合わせ、
大きく値が異なっているところがないかを
みておくのには十分に使えます。

僕はコレストロール(LDL)の値が高いと健康診断で言われたので、
その値を特に注意深く見ています。

ただし、健康診断の血液検査のようにHDLとLDLに分けられる
わけではなく、コレステロール総量として
自分の過去の結果や献血者の統計データと比較できます。

コレステロールは空腹の状態でもそうでないときでも
あまり数値に変化がないと言われているので、
献血結果でコレストロールが増えていないかはある程度
モニタリングできるものと思っています。

僕は卵を少し前までは1日1個必ず食べていたのですが、
コレストロールを気にして卵を控えるようにしました。

3ヶ月前のコレストロールの値と比較し、
少し下がっていたのでこのまま卵を控える生活を
継続したいと思います。

献血結果はこのように自分の生活習慣の一部を変更した際などに、
何か血液検査の一部の値に変化が生じていないかを
モニタリングすることができるため、
はやり1年に最低3回は献血した方が良いでしょう。

血圧や脈拍も記録されますので、
それらが気にある人も過去の結果と比較できるので
お勧めいたします。

なお、最近はネット登録することで検査結果を早めに
知ることができるようになっています。

それについては後ほど説明させて頂きたいと思います。
最後までお読み頂きありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

秋田県生まれ、宮城県在住のブロガー。 家族は妻と子供2人、猫2匹。趣味は筋トレ、ジョギング、野球観戦、読書。 楽天イーグルスの大ファン。 よろしくお願い致します。