息子、意外な展開に!

こんばんは。
息子(中2)のゲーム制限を解禁して5日が経過しました。

昨日は部活の先輩方の応援だったのですが、
全滅してしまったので今日の息子の部活動はお休みでした。

ですので今日は家から一歩も出ずにゲーム三昧!

おいおい、9時間はやり過ぎだろ(-_-;)
(下側の1時間半は娘です)

後から嫁に聞いたのですが、
朝ごはんも食べず歯も磨かず顔も洗わずゲームに没頭したようです(;’∀’)

だが笑ってられるのも今日まで。
だって明日は三者面談と(部活対応)駅伝の練習がある!!

ゲーム制限を解禁する前はどちらも絶対に行かない!と言っていた。
こうなってしまうと息子は絶対に行かない、、、

けれども今日、ゲームを思う存分やって終了した21時に、
息子に「明日、部活(駅伝練習含む)に行く?」と聞いたところ、
意外な言葉が返ってきました。

息子「行くかな?朝早いけど」
そのあとママに向かって「ママ、明日の面談って何時だっけ?」

何?どちらも全く期待していなかったが、、、、

まさか行ってくれるのか?

どういう風の吹き回しだ?
ゲームの時間制限を解禁(21時までならやってよい)に変えただけなのに。

息子のストレス緩和に効果が出ているかもしれません。
だって家庭内がとても明るくなりました。

息子が理由もなくイライラすることが無くなりました。
まあ、家にいるときはほとんどゲームばっかりやっているのですが(;’∀’)

ゲーム制限時間を解除した効果(5日目)
・息子がイライラしなくなった(→家庭内が平和になった)
・息子が部活をサボらなくなった(→学校が始まったら登校しないかな?)
・わずかだが宿題をやるようになった(→本当にわずかだが大きな一歩だ)
・部屋の片づけしてくれた(→また散らかるのは時間の問題だが)

息子がよく喋る、よく食べるので嫁もご機嫌でした。
嫁はめずらしく一人でジムに行き、3kmほど走ってきたようです。

夜も嫁が白玉団子を作ってくれました\(^_^)/

View this post on Instagram

嫁が白玉団子作ってくれた🍡

A post shared by さるけん (@sarukenn) on

確実に家族が良い方向に向かっているような気がします。
今更なのですが、ゲームについてマイナスなイメージを持つことをやめ、
息子の趣味だから、できるだけやらせてあげようと思うようにしました。

勉強についてはやってくれないけど、
それはゲーム制限を解除する前も同じだし、、、
解除してからは多少してくれるようになったので、
今後に期待します。

たぶん不登校の一番の理由は勉強についていけないことだと
思っているので、夏休みに少しでも勉強させておきたいと
思っております、、、そんなに甘くはないのですが

学力がなくても親子仲良しな家庭を築きたい、、、、

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

秋田県生まれ、宮城県在住のブロガー。 家族は妻と子供2人、猫2匹。趣味は筋トレ、ジョギング、野球観戦、読書。 楽天イーグルスの大ファン。 よろしくお願い致します。